FC2ブログ

メディカルフィットネス研究所HOTNEWS

整形外科医の提唱する、予防と治療の健康体操”医学体操®”の実践と普及を行っているメディカルフィットネス研究所の新着情報形式のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ーたかが呼吸されど呼吸ー呼吸の市民フォーラム開催されました

第16回股関節市民フォーラム 平成28年9月3日(土曜)東京医療保健大学世田谷キャンパス「ロコモ予防の第1歩は、呼吸法から」をテーマに開催。講師は本間生夫先生(東京有明医療大学副学長)、私は「効果的に身体(からだ)を動かす呼吸の仕方」を実技中心で担当しました。呼吸を今まで、何と無意識に最重要課題を行ってきたかを実感しました。呼吸ストレッチ!聞いたことがありますか。良い呼吸をするために、呼吸器を柔軟にするストレッチです。最初は違和感!運動指導者としては???ばかり、理屈が少々分かってきた現在、私自身の日常生活に取り入れています。さらに勉強しなければと思います。

PageTop

メディカルフィットネス研究所勉強会

メディカルフィットネス研究所 勉強会

 スタッフを中心とした勉強会に、今回は、特別講師石井千恵先生を迎え「心のケアーにつながるエクササイズ指導」、そして当研究所主任整形外科医 別府諸兄先生のケーススタディをレントゲン写真の説明を受けながら背骨、腰、膝、股関節の疾患等の実際を教えて頂きました。スタッフは目をキラキラ輝かして、別府先生の話を聞き質問し、体操指導への意欲をモリモリ沸かしていました。
 
 次回勉強会は、8月30日(火曜日)指導内容の確認と実技練習、そして特別講師としてカリスマ理学療法士田口順子先生の講義実技を体験する企画です。このように当研究所では運動器のメディカルとフィットネス(医学体操)を進めています。体操教室は気楽に体験できまですので、指導者の方々、運動器の不安を持たれている方々、フィットネス中心にと思われている方々もご連絡ご参加ください。

メディカルフィットネス研究所 勉強会 整形外科医の解説

PageTop

2016年6月30日(木)メディカルフィットネス研究所公開勉強会開催

2016年6月30日(木)メディカルフィットネス研究所公開勉強会



 この度の公開勉強会は、当研究所が平成元年設立来実践する「予防と治療の運動器の健康体操 医学体操®」
(※今で言うロコモーショントレーニング)の基礎理解~実践までエクササイズボールの使用も交えて行います。
また、臨床心理士でもあり「心と身体のエクササイズ」の第一人者である石井千恵先生が、認知症の基礎知識
~介護予防教室における指導まで幅広く行います。

日時 2016年6月30日 開場10時30分~15時30分
会場 上馬整形外科クリニック 〒1570076 東京都世田谷区上馬1-13-11

詳細は下記のリンクよりどうぞ

⇒ 2016年6月30日(木)メディカルフィットネス研究所公開勉強会


PageTop

「病で死ぬな枯れて死ね」伊丹康人著が、東京慈恵会医科大学同窓会の「慈大新聞」738号にて紹介されました。

「病で死ぬな枯れて死ね」
東京慈恵会医科大学整形外科元主任教授
公益財団法人日本股関節研究振興財団名誉理事長
伊丹康人先生著

が、母校でもある東京慈恵会医科大学同窓会が発行する

「慈大新聞」738号にて、紹介されました。

ご興味のある方は、下記AMAZONマーケットプレースページ

AMAZONマーケットプレースページ 「病で死ぬな枯れて死ね」

若しくは、メディカルフィットネス研究所通販部「Medfit」の下記ページよりご注文ください。

病で死ぬな枯れて死ね通販ページ

慈大新聞738号「病で死ぬな枯れて死ね」紹介 画像

PageTop

第9回 運動器健康寿命延伸体操指導者講習会

ロコモ脱却への指導ポイント~下肢編~

3月6日(日)若者の町 下北沢、北沢タウンホールで26名の参加者を迎え開催されました。
まずは、整形外科医で(公財)日本股関節研究振興財団理事長で聖マリアンナ医大名誉教授 別府諸兄先生のロコモと今回のテーマ下肢の運動器の仕組みと疾患の解説、ロコチェックを参加者全員で体験して頂きました。午後は、私太藻ゆみこの「機関車ロコモン体操」を行いました。これは、姿勢づくりと動作づくりを落とし込んだ愉快な体操です。

DVDと音源CDを販売(1700円+消費税+送料180円)

是非体験していただきたい!

機関車ロコモン体操DVD

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。