メディカルフィットネス研究所HOTNEWS

整形外科医の提唱する、予防と治療の健康体操”医学体操®”の実践と普及を行っているメディカルフィットネス研究所の新着情報形式のブログです。

ホッと、川崎市でのいわゆるロコモの講習会を考える

1月17日(木)~5回の日程で始まった武蔵小杉の川崎市生涯学習財団講習会ーのばそう健康寿命、いつまでも元気で歩くためにーが2月14日終了しました。本当にアッと・・・という間でした。私ども医学体操(整形外科医が処方する運動器健康づくり体操、つまりロコモ対応体操)教室開催のメイン日程も、火曜日と木曜日。丁度、川崎市の講習会の時間に行われている「股関節症対応のボール体操」は、信頼のおけるスタッフ2人に任せ、5回の講習会の講師をさせてもらいました。楽しかったです。初回に自己申告問診票を書いていただいたので、参加者の方を5回にわたりそれぞれ注目することができました。最後には、整形外科医の別府諸兄先生がこの講習会中に測定した骨密度検査の結果説明とともに、私の自己申告書回答も説明、時に体操まで個人面接で対応してくださいました。手前みそですが、このような講習会はありませんよね!整形外科の先生が診察以外に運動器の健康づくりにそれも個人レベルで対応してくれるということは、ナカナカ~ではございませんか~!同時に参加の方もそれに答えるように、よく聞き,身体を動かし、ご自分の身体を確かめて下さったと思います。ご夫婦でご参加なさった方、お母さまの今後が心配、何とか元気にいつまでも歩けるようにその方法を習いたいという方、健脚だけれど身体が固くて最近下り坂が苦しいという方、仕事柄膝と腰とのお付き合いが~?そして、このような体操の企画をしたいので講師できて下さるかという問合せもあり、良い時間を過ごさせていただきました。私、太藻はしなやかで力強い、簡単にへし折れない運動器づくりを目ざしています。呼んでください、体操の出前歓迎でございます。この講習会にご参加いただいた方々財団理事長殿、事務責任者の方、このような企画と時間を頂き有難うございました。

PageTop