FC2ブログ

メディカルフィットネス研究所HOTNEWS

整形外科医の提唱する、予防と治療の健康体操”医学体操®”の実践と普及を行っているメディカルフィットネス研究所の新着情報形式のブログです。

ボール体操教室のご紹介

整形外科医が監修、指導する医学体操を前回ご紹介しました。医学体操の一つとしてエクササイズボール(バランスボール)を使ったプログラムがあります。このプログラムは、まだこのボールが運動の用具として一般に普及する以前に神奈川リハビリテーションセンターの当時院長をしていた伊丹康人先生からの指示で医学体操に導入されたものです。ボールの反発力、弾み、転がりを使い、姿勢づくり~ウォーミングアップ、筋トレ、エアロビック運動を行います。体操は楽しく、終了後は気分軽やかにをモットーに音楽に乗せてルンルンで行っています。

教室は、東京都世田谷区上馬、上馬整形外科クリニックの休診日(火曜日・木曜日・金曜日の午前中)に行っています。内容は、運動器の疾患を持たれている方から体力に自信のない方、介護のお世話にならない身体づくりの方々と多岐にわたります。興味のある方は,見学・体験大歓迎ですので、下記のリンクより気軽にご連絡ください。

メディカルフィットネス研究所お問い合わせ

電話・FAX 03-3416-4366

ボール体操 メディカルフィットネス研究所 画像




PageTop

医学体操を知っていますか?

医学体操って知っていますか?
1989年元慈恵医大整形外科主任教授の伊丹康人先生が考案された体操で、リハビリでも医療体操でもありません。運動器を担当する整形外科医が運動器の健康と今後の方針を医学的に診断し、自分らしく生涯を過ごすための予防から治療までを目的にした体操のことです。そして、整形外科医の指示を受け、医学体操テキストブックを教本に運動指導者が実際の体操指導を行っています。メディカルとフィットネスが一つになった活動です。現在は聖マリアンナ医大前整形外科教授別府諸兄先生に引き継がれ、東京世田谷の上馬整形外科クリニックで行われいます。

ご興味のある方は、是非下記のリンクよりご覧ください
 メディカルフィットネス研究所問合せページへ

また、「医学体操テキストブック」にご興味がある方は、下記のリンクよりご注文いただけます。
→ 医学体操テキストブック メディカルフィットネス研究所通販サイト

医学体操テキストブック


PageTop

2020年明けましておめでとうございます。メディカルフィットネス研究所

明けましておめでとうございます。

メディカルフィットネス研究所体操教室は、

2020年1月7日(火)より、教室を通常スケジュールで行います。

今年も、整形外科医の処方する運動器の健康づくりの体操「医学体操」に
邁進してまいります。

ご興味のある方は、是非お問い合わせいただければ幸いです。

メディカルフィットネス研究所

TEL/FAX 03-3416-4366

メールフォーム


2020年明けましておめでとうございます。メディカルフィットネス研究所

PageTop

メディカルフィットネス発祥の教室はどこか知ってますか?

メディカルフィットネスとは何か、ご存じですか。
これは私共の体操教室創設者の伊丹康人先生が平成7年に命名した言葉で、日本語です。これについては、平成22年度健康づくり事業財団講演会で田中喜代次先生がこの言葉を検索されお話くださいました。発祥は私共メディカルフィットネス研究所であるそうです。そして、ここで行われているのは、18世紀フランスのニコラス・アンドレー≪整形外科の父≫の。「適度な運動は薬にも勝る」という考えがもとになっています。伊丹先生はその本を翻訳すると同時に、それを実践しました。それが、メディカルフィットネス研究所で行われている体操です。特に運動器を中心にロコモ予防、健康寿命対策、つまり身体のしくみ、動きに添って身体をケアーします。それも、楽しく!です。今回は、そのマークができましたのでご紹介しますね。ニコラスの木≪曲がって生えてきた木に添え木をあてて正しく成長させる≫をとりいれたものです。教室が行なわれている上馬整形外科クリニックと合体したものです。
メディカルフィットネス研究所沿革もご覧ください。

アンドリーの木

PageTop

江の島でロコモに負けない身体づくり

月4回毎週水曜日13時半から1時間半江の島で湘南・鎌倉夫人方とロコモに負けない身体づくり教室「飛び魚教室」を開催しています。湘南・鎌倉夫人方といっても「ウッフン!」とおすまし顔ではありません。身体そのものには少々難あり、つまりロコモ気味の方が多いのですが、気持ちは明るく前向き、お行儀はよろしいですが、活発な生徒さん方です。写真は椅子に腰かけて、タオル体操で身体を伸ばしいるところです。そのほかにも、大きなボールに腰掛けエアロビック運動、立ってストレッチや筋トレ、最後の床に寝ての腰痛体操、リラクセーションでは大きなあくびで楽ちん~とホッと一息。会場は光が沢山はいる清潔なお部屋です。片瀬江の島駅から徒歩8分の鵠生園。参加ご希望の方は、03-3416-4366にお電話ください。またまだロコモに負けてはいられませんものね!

タオルで伸び伸び~


PageTop